飲み物系ダイエット

有名セレブから火が付いた実践的ダイエット。
ココナッツオイルダイエットで身体の中から美しくなろう

ココナッツという言葉を聞くと、今では色々なイメージが浮かび上がります。
タイ料理など国際色豊かな料理が市民権を得る中で、次第に人気が高まってきたココナッツ製品ですが、ダイエットに応用することを考える方はそれほど多くありませんでした。

しかし、有名モデルやセレブたちの間でココナッツオイルを使ったダイエットが紹介されたことをきっかけに、ダイエット効果の高い食材として存在感を増しています。

今回は、そんなココナッツオイルダイエットを取り上げて紹介してみたいと思います。

ココナッツオイルダイエットとは

ココナッツオイルダイエットとは、1日に一定量のココナッツオイルを摂取することで、減量効果を狙うダイエット方法になります。
しかし、この言葉だけではいまいちどういったダイエットかわからないかもしれません。

人によっては、そもそもココナッツオイルって何?という方もいるかもしれません。
簡単に言えば、ココナッツオイルとは、ココナッツミルクの中から油分だけを取り出したものとなります。

それを摂取する事がココナッツオイルダイエットとなり、実はあのセレブや大物モデルが自ら取り入れていると発表してもいるのです。

ココナッツオイルダイエットの実践者はあのモデル?

ココナッツオイルダイエットは実はかつてはそれほど知られたダイエット法ではありませんでした。
一躍ブームのきっかけとなったのは、やはり知名度の高い世界的モデルがきっかけでもあります。

そのモデルこそ、世界的なファッションモデルのミランダ・カーさんで、ダイエットにココナッツオイルを取り入れているということが紹介されて、そこからブームとなりました。

ただのモデルではなく世界的なファッションモデルが取り入れているという事と、彼女は抜群のプロポーションを維持しているスーパーモデルでありながら、出産を経験している母でもあります。

この事実をご存知の方であれば、知ったときには相当の衝撃を受けたことと思います。
産後の母でもあり、スーパーモデルが自らのダイエット法に取り入れていると聞けば、気になるのは無理もありません。

さらにココナッツオイルダイエットが凄いのは、ミランダ・カーさんだけではなく、他のハリウッドセレブにも人気であり、アンジェリーナ・ジョリーさん、グウィネス・バルトロウさんなども愛用していることで知られています。

日本でも実は人気。口コミの紹介

ブームとなった日本でも、日本人によるダイエット書籍も数多く出版されてきており、ある程度市民権を得ているダイエット方法と言えます。
口コミでも評価が高く、以下のような内容がありました。

———————————————

デブだった先輩がどんどん細見になっていた。
聞いてみるとココナッツオイルダイエットで19kg減量したらしい。

———————————————

1ヶ月半でウエストから無駄な脂肪がなくなったように感じる。

———————————————

ココナッツオイルを使った自作のおやつで-2kgに成功!
ココナッツオイルでチョコを作ったら意外と続けられました。

———————————————

成功体験には幅広いものがありましたが、お菓子や飲み物に気軽に合わせることでダイエット効果を得た例が多いようです。

ココナッツオイルダイエットのやり方・摂り方

そんなココナッツオイルですが、先ほども紹介したように油分だけを摂りだしたものになります。
そのため、実践にあたっては注意すべき点や、守るべき点、タイミングなどしっかり守って行う必要があります。

以下に、取り組むにあたっての基本的なやり方や摂り方について紹介していきます。

選ぶ種類はヴァージンココナッツオイル

ココナッツオイルは大きく分けて2種類あります。

  • ココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル

この種類を分けるのは、ココナッツオイルの抽出方法にあります。
一般的なココナッツオイルは、乾燥させたココヤシの実からオイルを抽出します。

このとき、どうしても工程の中でカビや臭いの発生がおこってしまいます。
もちろんそのままでは商品として市場に出すことはできませんから、化学薬品による漂白や高温殺菌処理などを行います。

このような工程を経ると、どうしてもその分ココナッルオイル自体に含まれる栄養素も減少してしまいます。
もちろん、ココナッツオイルが持つ素材そのままの風味も損なわれます。

これに対してヴァージンココナッツオイルの場合、新鮮なココヤシの実からそのままオイルを抽出する工程になるため、栄養成分やココナッツ本来の味を失わずに商品化できるメリットがあります。

ココナッツオイルダイエットを効果的に継続することを考えるのであれば、ヴァージンココナッツオイルを選ぶようにしましょう。

摂取時間は朝が理想的

ココナッツオイルを摂取するのにもっとも適している時間帯を挙げるとするならば、一日のスタートを切る朝が理想的です。
後述しますが、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、脂肪の燃焼を助ける効果があります。

ココナッツオイルの脂肪燃焼効果を最大限に発揮するには、代謝を上げやすい時間帯を狙うのが良いでしょう。

摂取量は1日大さじ3~4杯を目安に

ココナッツオイルは、ココナッツミルクの中から油分だけを取り出したものになりますから、大さじ1杯あたりのカロリーはおよそ120kcal程度になります。
そのため、摂取量には注意が必要です。

料理やコーヒー・紅茶のお供にすることも考え、最大でも大さじ3~4杯程度の摂取量に留めておきましょう。

ココナッツオイルに含まれる成分やダイエットに有効な栄養素

ココナッツオイルには、ダイエットを助ける栄養素が数多く含まれています。
以下に詳細をご紹介していきます。

中鎖脂肪酸

一般的には油分はダイエットの大敵と捉えられがちです。
しかしながら、ココナッツオイルに含まれている油脂は少し特殊なものであり、一般的に中鎖脂肪酸と呼ばれるものになります。

脂質の消化酵素であるリパーゼによって分解されやすく、エネルギーとして使われやすいという特徴があるのです。
スピード感は、一般的な油分のおよそ5倍のスピードと言われています。

特筆すべきは、中鎖脂肪酸の燃焼によって、体内に蓄積した体脂肪も一緒に燃焼させてくれる効果があることです。
分解の効率性が高いため、脳内の栄養不足を改善したり、スポーツ時のエネルギー補給にも応用されています。

ケトン体

直接摂取する栄養素ではありませんが、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸を摂取することにより、体内で脂質により作られるエネルギーの1つ、ケトン体を作る働きがあります。

人間がエネルギー源とする栄養素は大きく分けて2つあり、それが糖質と脂質です。
糖質由来のエネルギー源は「ブドウ糖」で、脂質由来のエネルギー源は「ケトン体」になります。

人間の身体では、エネルギー源の多くはブドウ糖になります。
ご飯などの炭水化物を摂取することにより、およそ3~4時間かけて糖質はエネルギー源として活用されます。

しかし、この時点ではまだ、体脂肪がエネルギー化されているわけではありませんから、体重の減少にはつながっていません。

ブドウ糖の利用が完了し、なおかつエネルギーが必要な場合に、ケトン体が体内で生成されます。
ケトン体は脂肪の分解によって生成されるエネルギー源になりますから、ダイエットを考えるのであれば極力使いたいところです。

ただし、ここで問題となるのが、身体の構造として「基本的にケトン体の生成の前に糖質をエネルギー源として使う傾向がある」ということです。

そもそも脂肪という栄養素は、長期間食料を口にすることができなかったり、寒冷地などの人が生存するのに困難な地域で生き延びるため、体内に蓄えておくためのエネルギーになります。

そのため、身体は脂肪から先に消費する形の構造にはなっていないのです。
しかし、ココナッツオイルの摂取を継続することで、中鎖脂肪酸がケトン体の生成を助けるため、結果的に体内の余分な脂肪を燃焼させることにつながります。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、脂肪に直接働きかけてくれるのです。

ビタミンEによる抗酸化作用

ココナッツオイルには、抗酸化作用を持つビタミンEも豊富に含まれています。
主にアンチエイジングに有効とされる栄養素ですが、ダイエットにも有効に働きます。

そもそも抗酸化作用とは、活性酸素の働きを抑える働きを指します。
活性酸素自体は身体に必要ではありますが、過剰に発生することで身体を傷つけてしまいます。

そのため、過剰に活性酸素が発生することは、身体に悪影響を及ぼします。
活性酸素が細胞を攻撃することにより、細胞内の脂質が過酸化脂質という物質に変化します。

すると、体内の脂肪が消費されにくくなってしまうのです。
ビタミンEを摂取することにより、活性酸素を抑える効果が期待できるため、脂肪が身体に蓄積するのを間接的に防ぐ働きが期待できます。

ココナッツオイルダイエットの効果や継続で得られるメリット

ココナッツオイルダイエットを継続することで、身体にはどのようなメリットが期待できるのでしょうか。
以下に詳細をご紹介していきます。

美容効果

ココナッツオイルに含まれるビタミンEには、細胞の酸化を防ぐ働きがあります。
そのため、肌の代謝を促し、シミ・ソバカスを予防してくれます。

髪の毛の乾燥を防ぎ、お肌同様にツヤが良くなります。
女性の場合、女性ホルモンの分泌を促して生殖機能を保護する働きも期待できますから、生理不順や生理痛などにも効果を発揮します。

スーパーモデルやハリウッドセレブが取り入れている理由が少し分かる気もしますね。

免疫機能の強化

ココナッツオイルには、母乳に含まれている栄養素の1つ、ラウリン酸が含まれています。
生まれたての赤ちゃんには免疫が無く、病原菌に対して無防備ですが、ラウリン酸を摂取することにより、呼吸系のウィルスから身を守ることができるようになります。

もちろん大人にも有効に働く栄養素であり、生活習慣病をはじめとする現代病も含め、免疫力を高めて細胞の働きを活発にしてくれます。
病原菌を退治する抗菌作用や、痛みの原因となる炎症を抑える抗炎症作用もあります。

ラウリン酸は、唾液と混ざり合うことで抗菌物質モノラウリンへと変化します。
腸内の悪玉菌をやっつけて善玉菌を活性化させ、腸内環境も整えてくれます。

さらに、ココナッツオイルには食物繊維も含まれているため、便秘解消も期待できます。

心臓病予防

ココナッツオイルには、コレステロールの値を調整する働きがあります。
中鎖脂肪酸がダイエットに効果があることは先に述べましたが、血中のコレステロールの量を調整することにより、心臓病などのリスクを減らしてくれます。

ココナッツを古来より摂取する習慣があった地域では、心臓病・糖尿病などの発症が少ないことから、ココナッツ自体に効果があると考えられています。

ダイエットに限らず、血液検査などでコレステロールの値に不安がある方は、症状改善のためにココナッツオイルを摂取してみるのも良い方法かもしれません。

ココナッツオイルダイエットの効果をより高める方法

ココナッツオイルダイエットの効果をより高めるには、どのような方法を取るべきなのでしょうか。
以下に、簡単に取り組める方法をいくつかご紹介していきます。

コーヒーのお供に

非常に簡単でかつ効果が期待できるのは、温かいコーヒーに混ぜて飲むという方法です。
ココナッツオイルの香りや味は、それほど強いクセがあるわけではありませんが、日本で生活していて気軽に手に入る食材ではないため、味に抵抗があるという方も少なくありません。

このような場合は、より個性の強い味と合わせることで、クセを緩和することが可能です。
ココナッツオイルには、熱を加えても酸化しにくいという特徴があるため、温めること自体に問題はありません。

コーヒーにココナッツオイルを溶かすことによって、ブラックでは味わえないコクを楽しめます。
お好みでバターを加えて、食事代わりに飲む方法もありますが、こちらは高カロリーになりますから、1食と置き換えする必要があります。

もし、熱いコーヒーを飲むのに抵抗がある場合は、コーヒーをいったん冷ましてから、ミキサーをつかってココナッツオイルと混ぜて飲む方法もあります。

コーヒー自体、ブラックで飲むコーヒーダイエットという方法が存在しているほど、実はココナッツオイルダイエットと相性が良いやり方でもあります。
コーヒーダイエット

ヨーグルトに加えて腸内環境を改善

ココナッツオイルは、ヨーグルトに入れて食べても美味しくいただけます。
ヨーグルト自体にも腸内環境を改善する乳酸菌が含まれていますから、ダイエット・便秘解消に効果を発揮してくれます。

ココナッツオイルを食べる際には、事前に電子レンジなどで溶かしておき、かけやすい状態にしておきましょう。

食べる場合は、お好みではちみつを少量たらすと、より美味しく食べられます。
ただし、ダイエット中ということを忘れず、量は調整するようにしましょう。

ヨーグルトも、ヨーグルトダイエットとして多くの成功者を生んでいるダイエット法ですから、うまく活用して相乗効果を狙っていきましょう。
ヨーグルトダイエット

普段の調理やお菓子作りに

料理することを面倒に感じない方であれば、日常の調理やクッキーなどのお菓子作りの際、バター代わりに使用するという方法もあります。

甘い風味が心を癒してくれます。
変わったところでは、納豆などの発酵食品に混ぜて食べたり、カレーの隠し味として利用している方もいるようです。

自分好みの味を追求するのも、ココナッツダイエットを成功させるには大切なことです。
飽きないように、食べ方を工夫する必要があります。

ココナッツオイルダイエットのまとめ

ココナッツオイルダイエットは、ココナッツオイルを定期的に摂取することで、体重を減少させることを目的としたダイエット方法です。

あまり聞いた事がないという方も多いかもしれませんが、海外で人気が出ていわば方法が輸入されてきたダイエット法と言えますが、実際に海外のスーパーモデルやハリウッド女優なども取り入れている方法です。

普段の食生活に比較的応用しやすい食材のため、それほど辛さを感じることなく続けられやすい特徴があります。
ただし、あくまでも油分であることを忘れず、就寝前の摂取や食べ過ぎには注意するように心がけてください。

少し味などがクセがあり慣れが必要かもしれませんが、気にならなければ続けて行くのにそこまで苦をともなう方法ではありませんので、ぜひ実践してスーパーモデル顔負けの効果を手に入れたいですね。

このダイエットに投稿された口コミ・体験談

現在、このダイエットに関する口コミ・体験談はありません。
この記事に対するコメントがありましたら、下記のボタンをクリックしてコメントを投稿してください。

投稿フォームを開く

この記事へのコメントを投稿する

必須お名前
必須メールアドレス
任意ウェブサイト
必須コメント

この記事と同じカテゴリにある記事

黒酢の効果とダイエットのやり方!サプリやドリンクの飲み方やタイミングと注意点
一時期テレビで紹介されることが多かった「黒酢」ですが、その健康効果が注目を浴び、主要スーパーでもお酢コーナーに置かれるようになりました。 お酢としてだけでなく、果汁をミックスした黒酢ドリンクや、黒酢の栄養価をまとめたサプリメントなど、幅広 ...

朝・夜・寝る前などいつ飲む?豆乳ダイエットのやり方と飲み方と注意点
豆乳といえば、ダイエットのみならず、健康維持にも有効な食品として有名です。 CMなどでも一躍有名になった「大豆イソフラボン」が女性ホルモンに似た働きをすることが紹介されて以来、豆乳を日常的に飲まれる方が増えてきました。 スーパーやコンビニ ...

香酢/香醋でダイエットの効果!やり方や飲み方と香酢を使った料理やレシピ紹介
日本と交流が古く、数多くの恵みをもたらしてくれている中国ですが、食文化が洗練されていることで有名です。 特に中華料理と言えば、世界三大料理の1つにも数えられるほどですが、その調理法もさることながら、調味料の種類も非常に豊富な特徴を持ちます。 ...

バナナ酢の効果と作り方。ダイエットに最適な方法やアレンジ・レシピもご紹介
突然ですが「バナナ酢」をご存知でしょうか。 その昔、有名な司会者や占い師の方々がテレビで痩せたと話題になった、ダイエット食品の1つです。 お酢自体は誰もが知るものですが、実はお酢にも色々な種類があるのです。 バナナ・お酢それぞれに、ダイエ ...

驚きの効果!もろみ酢ダイエットで痩せる飲み方や方法と黒酢や他の酢との違い
世の中に出回っているお酢には数多くの種類があり、その多くがダイエットに効果があります。 一般的なお酢自体、健康維持や美容目的で飲用される例も多いです。 しかしながら、お酢という事もあって飲む際の障害として、その酸っぱさが苦手という声もあり ...

食前に牛乳を飲んでダイエット!痩せる効果を出す量と飲み方&注意点
牛乳と言えば、誰もが小さい頃から馴染みがある飲み物です。 完全栄養食とも言われており、どちらかというとダイエットよりも栄養補給目的で飲用されてきました。 また、よくお菓子の原材料として使われることも多いため、ダイエッターの間では敬遠されて ...

日本人に馴染み深い米酢でダイエット!米酢の効果や飲み方と正しいダイエット方法
お寿司を握る際に使うお米にも使われている「米酢」。 あまり馴染みが無いと思う方も多いかもしれませんが、ご家庭でもちらし寿司などを作る際に使う方もいて以外に使われています。 米酢が持つ甘みや旨味は、日本人の舌にすんなり溶け込む味わいです。 ...

レモネードでプチ断食?マスタークレンズダイエットのやり方と注意点
あまり聞き慣れない言葉のマスタークレンズですが、実はハリウッドセレブがこぞって取り入れたダイエット方法の1つです。 新しもの好きのダイエッターであれば、レモネードを飲むダイエット方法であることをご存知かもしれません。 しかし、具体的にはど ...

リンゴ酢ダイエットのやり方!いつ飲む?効果を出すアレンジ方法と注意点
お酢と聞くと苦手意識を感じる方も多いのですが、実はお酢には色々な種類があります。 お酢の種類によっては当然味や風味も変わるため、一般のお酢では無理でもリンゴ酢であれば難なく飲めるという方も多くいます。 実はリンゴ酢はその爽やかな後味から、 ...

ナナコロダイエットの管理人について

管理人

名前
ナナコ
性別
年齢
30代前半
住居
関西
はじめまして!当サイトの管理人「ナナコ」です。ダイエットに挫折を繰り返してきたからこそ、色々な角度からダイエット情報を判断できるようになりました。目指せ50kg以下を合言葉に今もチャレンジ中!

更新した記事

ケトン体ダイエットで痩せる!効果や方法とメニュー!臭い対策も
寝るだけって本当?嘘?ストレッチポールダイエットの正しいやり方と効果
バランスボールダイエット!座るだけ?効果的なやり方とサイズの選び方
効果を出すえごま油ダイエットのやり方!おすすめのタイミングや飲み方について
寝るだけの睡眠ダイエット!?やり方や寝る時間や睡眠時間と注意点について
チーズダイエットで痩せる効果はある?食べる量や時間のやり方とレシピ
チアシードで痩せるおすすめのレシピや食べ方と方法。驚きのダイエット効果も?
レモン酢ダイエット!自分で作る作り方や飲み方のアレンジレシピと注意点
食前?置き換え?量は?こんにゃくダイエットで痩せる方法とやり方の注意点
掃除しながらダイエット?片付けや掃除で痩せる方法とやり方や注意点


Page Top