VOL.009-頭痛を予防する灸

VOL.009-頭痛を予防する灸

HEALTH - ぽかぽかセルフ灸で体質改善

Text by 岡本真理(麻布ハリーク代表)

「なんだか頭が痛い……」。「頭痛持ち」という言葉がありますが、日本人の約8パーセントが片頭痛で悩まされていると言われています。特に女性の割合が多く、片頭痛に悩む患者さんが、当サロンに訪れることも少なくありません。今回は、そんな片頭痛を予防するためのセルフ灸を紹介したいと思います。

つらい片頭痛はなぜ起きる?

 

 

片頭痛は、頭の片側からこめかみにかけて、ズキンズキンと脈を打つような痛みが出て、時には激しい痛みと嘔吐も伴います。定期的に症状が出るのも特徴で、月1~2回、多いと週1~2回も片頭痛に苦しめられる、というケースもあります。動くと悪化し、少し身体を傾けるだけでも痛みが強くなるので、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

 

 

 

 

「生理前に頭痛が起きてつらい……」

 

 

女性の患者さんから、そんな声を聞くことがよくありますが、片頭痛は血管の収縮と拡張と深く関係しています。月経周期に関連して、エストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)をはじめとするさまざまなホルモンが変動し、血管が拡張するため、頭痛が出やすくなります。

 

 

ワインやチョコレートなど、ポリフェノールを多く含むものを摂り過ぎたときに片頭痛が起きやすいのも、ポリフェノールに血液の流れを良くする作用があるためです。

 

 

 

 

頭痛が鍼で良くなる仕組み

 

 

長く片頭痛を患っている人のなかには、市販薬を服用しながら、頭痛と付き合っている方もいるでしょう。痛みが出る前に、薬を服用して痛みを抑えていく。それも大切なことですが、薬を使わずに予防することができれば、それに越したことはありません。

 

 

東洋医学では、片頭痛になりにくい体質に変えていくことに重点を置き、治療を進めていきます。実際、週に1回または2週に1回など、定期的に鍼灸治療を受けている患者さんには「痛みが出る頻度がかなり減った」と喜ばれています。

 

 

鍼治療で普段から全身の血流をよくしていれば、血管が過剰に収縮されることも、逆に過度に拡張されることもないため、片頭痛が出にくくなると考えています。また、鍼治療で、自律神経やホルモンバランスを整えることで、ストレスや生理前のさまざまな不調を改善でき、その結果、片頭痛の予防につながっていきます。

 

 

 

 

「足臨泣」で頭痛予防しよう!

 

okyu009_01

体質を変えることは容易ではないですが、定期的な身体のメンテナンスで変化を感じることができます。まずは自分で、灸で定期的なケアをしてみませんか。お家でできる片頭痛のツボをご紹介いたします。

 

 

足臨泣(りんきゅう)は足の小指と薬指の骨の間にあるツボです。肩こり、首こり、そして、頭の横の筋肉を緩めてくれるツボで、ここに、定期的にお灸をすることが片頭痛を予防していくコツです。

 

 

繰り返しになりますが、片頭痛は、血管が拡張したときに起こる頭痛です。お灸をしながら、普段からの過度な血管の収縮を抑制したり、筋肉の緊張を減らしたりすることで、未来の頭痛の予防をしていきましょう。

 

 

 
【関連記事】

 

便秘を改善させる灸
http://livelywoman.jp/health/okyu/20160916-1704.html

 

 

肩こりを改善させる灸
http://livelywoman.jp/health/okyu/20160624-1606.html

 

 

胃痛を緩和させる灸
http://livelywoman.jp/health/okyu/20160527-1577.html

 

 

女性の心と身体をメンテナンスする灸
http://livelywoman.jp/health/okyu/20160303-1490.html

 

 

潤い肌をつくる手のツボ
http://livelywoman.jp/health/okyu/20160107-1400.html

 

 

リフトアップするお腹のツボ
http://livelywoman.jp/health/okyu/20151005-1215.html

 

 

シミを予防する足のツボ
http://livelywoman.jp/health/okyu/20150907-1177.html

 

 

お灸は女性を美しくする
http://livelywoman.jp/health/okyu/20150716-1114.html

 

 

【著者紹介】

岡本 真理

岡本真理(おかもと・まり)

麻布ハリーク代表。日本医学柔整鍼灸専門学校 非常勤講師。米国留学中に鍼灸に出会い、東洋医学を学ぶべく帰国。鍼灸師国家資格を取得後に渋谷の郷鍼療所にて研鑽を積み、ミッドタウンクリニック・ノアージュといった医療機関にて美容鍼灸施術に従事。2009年5月に麻布ハリークをオープン。

 

 

【店舗紹介】

okyu001_04

美容鍼サロン 麻布ハリーク  http://harieq.com/cns/

〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目10−3 モンテプラザ麻布301号室

Other Articles このシリーズの他の記事