VOL.004-潤い肌をつくる手のツボ

VOL.004-潤い肌をつくる手のツボ

HEALTH - ぽかぽかセルフ灸で体質改善

Text by 岡本真理(麻布ハリーク代表)

美容鍼灸を希望する患者さんのなかには、乾燥肌に悩んでいる方も少なくありません。特に冬の季節は、空気が乾燥するために、どうしても肌がかさかさになりがち……。そこで今回の「ぽかぽかセルフ灸」では、お灸をすることで、顔の血流が改善されて肌に潤いを与える、そんなツボを紹介したいと思います。

なぜ肌は乾燥するの?

 

 

okyu004_01

 (写真提供: Pixta)

 

 

 

肌が乾燥する原因はいくつかあります。

 

まず一つが、湿度です。一般的に肌によい湿度は65~75%と言われています。そして、肌が乾燥する湿度は60%以下です。12月くらいから、湿度が10%台まで落ち込むことを考えれば、冬に肌が乾燥しやすいのも無理はありません。

 

室内に加湿器を置いて、肌に優しい湿度を心がけましょう。

 

 

 

 

 

食事からオイルを摂取する!

 

 

また、女性は、ダイエットなどの食事制限により、栄養バランスの悪い食事や、脂分の少なすぎる食事になりがちですが、これらも乾燥肌につながります。

 

外からしっかり保湿をしているのに肌が乾燥してしまうという方は、食事で質の良いオイルを適量に摂取することをオススメします。身体に良いオイルとして、オリーブオイル、亜麻仁油、ココナッツオイルなどがあります。

 

例えば、オリーブオイルは、他の油と比べて中性脂肪に変化しないのが特徴で、1日スプーン1~2杯を目安にし、採りすぎに注意すればダイエット効果もあります。また、オレイン酸が主な成分なので、腸内環境を改善し便秘からくる吹き出物など肌トラブルを予防してくれます。その他にも乾燥肌を改善するビタミンAや、抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールもオリーブオイルには含まれており、美肌にとっても嬉しい作用がたくさんあります。

 

 

 

 

 

洗顔のしすぎには注意!

 

 

okyu004_02

  (写真提供:Pixta)

 

 

 

そして、意外と多いのが、洗顔のしすぎによって肌が乾燥して、肌に必要な皮脂まで落としまうケースです。

 

洗顔の目的は、酸化した皮脂や1日でついたほこり、汗、メイクなどの汚れを落とすことです。ほこりや汗は水で洗い流すだけでも落ちるので、朝は水洗いだけで十分。

 

夜は、水だけでは落ちにくい皮脂やメイクを落とすために洗顔料を使いますが、ポイントは30℃ほどのお湯でこすらず、泡立ててから優しく洗うことです。そして、洗顔後は清潔なタオルで優しく包むように拭いて、すぐに保湿をしましょう。

 

 

 

 

 

「合谷」で顔の血流をアップ

 

 

okyu004_03

 

 

 

 

以上のことに気をつけたうえで、さらにセルフ灸を行えば、乾燥肌対策はバッチリ。お灸をするのは、「合谷」(ごうこく)という手にあるツボです。

 

合谷は、顔の血流を改善する代表的なツボです。顔の血流が悪い状態が続くと、血液だけでなく水分も巡りが悪くなります。顔全体の血流を促すことで、栄養や酸素を取り込んだ血液が巡り、お肌の水分量も増やしてくれるというわけです。

 

合谷の場所は、手の人差し指と親指の間のくぼみのところ。自分でもやりやすい場所なので、慣れていない人にも行いやすいはず。

肌の乾燥だけではなく、肩こりや目の疲れにも効果的なツボなので、ぜひやってみてくださいね!

 

 

 

 

【関連記事】
リフトアップするお腹のツボ
http://livelywoman.jp/health/okyu/20151005-1215.html

 

 

シミを予防する足のツボ
http://livelywoman.jp/health/okyu/20150907-1177.html

 

 

お灸は女性を美しくする
http://livelywoman.jp/health/okyu/20150716-1114.html

 

 

 

 

 【著者紹介】

岡本 真理

岡本真理(おかもと・まり)

麻布ハリーク代表。日本医学柔整鍼灸専門学校 非常勤講師。米国留学中に鍼灸に出会い、東洋医学を学ぶべく帰国。鍼灸師国家資格を取得後に渋谷の郷鍼療所にて研鑽を積み、ミッドタウンクリニック・ノアージュといった医療機関にて美容鍼灸施術に従事。2009年5月に麻布ハリークをオープン。

 

 

【店舗紹介】

okyu001_04

美容鍼サロン 麻布ハリーク  http://harieq.com/cns/

〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目10−3 モンテプラザ麻布301号室

Other Articles このシリーズの他の記事